サイト名

日本手工芸指導協会は優れた指導者を育成、手工芸文化の普及発展をめざしています

トップ > 手工芸作品展

手工芸作品展

公募展とは

各分野で育まれてきた手工芸作品を広く公募し、審査において選定・展示し手工芸の

発展をつうじて、社会教育の振興と生活文化の向上に寄与することを目的にしています。

毎年、東京都美術館にて【公募展 手工芸作品展】を開催しています。

    期間 5月30日~6月4日 (平成33年までこの期間にて開催)

優秀な作品には、「内閣総理大臣賞」や「文部科学大臣賞」「東京都知事賞」(仮)等の

表彰を行います。

公募作品の展示のほか、日本手工芸指導協会の講師による実演や、ワークショップ、

手作り作品のチャリティバザーなど、その年により楽しい催しを企画しています。

作品募集 どなたでも応募できます。(未発表作品に限ります)

応募要項をご希望の方は 手工芸作品展の応募はこちら からダウンロードできます。また、郵送希望の方は、事務局までご連絡下さい。お送り致します。

   同時に小作品部門も募集しています。

    平成29年手工芸作品展 応募要項
    平成29年手工芸作品展 小作品応募要項 

 

作品展会場風景

  •  幅広い手工芸に関して、会員スタッフがご案内。 来場された方の質問にわかりやすくお答えします。

  •  出展いただいた皆様の作品をよりよくお見せできるよう毎回工夫を凝らした展示を目指しています。

  • 創立50周年記念展示「思い出の名作で寿ぐ」
     これまでの内閣総理大臣賞・文部大臣賞の作品を展示しました。

  • 指導講師による実演コーナー
      講師の技・制作の過程を披露し、多くの方に興味を持っていただけるよう手工芸の普及に努めています。

お知らせ

リンク

ページのトップへ戻る