サイト名

日本手工芸指導協会は優れた指導者を育成、手工芸文化の普及発展をめざしています

トップ > 活動内容

活動内容

公募展

 

各分野で育まれてきた手工芸作品を広く公募し、審査において選定・展示し、手工芸の発展を通じて社会教育の振興と生活文化の向上に寄与することを目的とします。

毎年1回、初夏の頃に開催、作品応募は3月~4月。

特に優秀な作品には、「内閣総理大臣賞」「文部科学大臣賞」「都知事賞」等の表彰を行います。

作品展

 

デパートなどのイベント会場を借りて、会員皆様の作品を展示します。また、教室を開いている先生方による作品の販売やワークショップなどを併設し、会員同士の交流や手工芸のすそ野を広げるための場としています。(不定期)

広報誌

 

 手工芸に関する情報や、作品展の作品募集及び出品作品の写真等を広報誌【手工芸】へ掲載します。(各カルチャーや手芸材料店で配布しています)

手工芸の技術向上と普及・発展、手工芸愛好家の情報交換のとしても役立っています。

ご覧になりたい方は、事務局までご連絡ください。

資格認定

 

 各種手工芸に関する知識の啓発及び技術の指導並びに普及向上に資するため、一定の技術の習得が認められられる方には、有資格会員からの推薦等により、審査を行い修了証及び講師免状・師範免状を交付しています。

本協会の指定教室以外で技能習得し既に活躍されている方で、資格認定をご希望の場合は事務所までご相談ください。

ワークショップ

 

 事務局に併設のミーティングルームにて、当協会の先生方による体験教室を行っています。

より多くの方に手工芸に親しんでいただけるような体験会、またお互いの技術を学びあう場としての研究会を随時行っていきます。(不定期)

お知らせ

リンク

ページのトップへ戻る