サイト名

日本手工芸指導協会は優れた指導者を育成、手工芸文化の普及発展をめざしています

トップ > 会長の挨拶/協会の歩み

会長挨拶

手工芸は、私たちの愛好心が育てる生活文化です。時代の歩みが日々に早まる21世紀、ややもすると心の落ち着きを失いがちになります。
手工芸のたしなみは、そんな私たちに安らぎと潤いを与え、日常の暮らしをより豊かに、満たしてくれるのではないでしょうか。日本で、そして世界で息長く育まれ受け継がれてきた手作りの技と創意工夫の手工芸文化を担って50年。この豊かな生活文化を広め、高めるために、日本手工芸指導協会はこれからも歩み続けます。

                                日本手工芸指導協会 竹山 裕

 

協会の歩み

日本手工芸指導協会の歩み

昭和37年 5月 任意団体日本手工芸指導協会発足
昭和40年12月

財団法人日本手工芸指導協会設立(文部大臣許可)

会長・古井善実氏、理事長・米山君子氏就任

事務所(台東区柳橋2丁目)

昭和42年 4月

機関紙 「手工芸」第一号発刊

財団法人として第一回免状授与式挙行

昭和43年 5月 事務所移転(千代田区平河町 砂防会館内)
昭和43年 6月

協会付属「手工芸学園」を設立(砂防会館内)

昭和44年 4月

第1回日本手工芸展を開催(東京大丸デパート)文部省後援・読売新聞社共催

文部大臣賞・読売新聞社賞・協会賞を授与(以後毎年授与)

昭和45年11月 事務所移転(渋谷区代々木1丁目)
昭和46年10月 理事長・内藤誉三郎氏 就任
昭和55年4月

作品展で東京都知事賞授与(以降毎年授与)

昭和60年 4月

会長・松浦功氏 名誉会長・古井善実氏 就任

作品展で読売日本テレビ文化センター賞を授与(以後毎年授与)

事務所移転(台東区柳橋2丁目)

昭和61年 4月

創立20周年記念 手工芸大博覧会開催(松屋浅草デパート)

読売日本テレビ文化センター共催・読売新聞社後援(以後毎年春、手工芸大博覧会を開催)

昭和62年 4月

作品展で内閣総理大臣賞授与(以後毎年授与)

平成 3年10月

創立25周年記念作品展を札幌市で開催(ホテルポールスター)

平成 5年 5月

10月

地方展を札幌市で開催(西武デパート)

地方展を金沢市で開催(金沢読売ホール)

平成8年10月

創立30周年を記念作品展を青森市で開催(市民美術展示館)

平成13年10月

創立35周年を記念して松浦賞を新設

平成14年 6月

地方展を札幌市で開催(京王プラザホテル)

平成15年 5月

11月

会長・及川角寿氏 就任

事務所移転(中央区日本橋2丁目)

平成17年 5月

会長・竹山氏 就任

平成18年10月 創立40周年記念作品展を日暮里・サニーホールにて開催
平成19年 3月 日米文化交流ホノルルフエスティバルに参加
平成20年 1月 東京都美術館で作品展開開催(美しい手工芸の世界・東京展)
平成23年 1月 創立45周年記念作品展を銀座松屋本店にて開催
平成24年 4月

公益法人制度の改正に伴い、内閣府より一般財団法人への移行が認可され

4月1日一般財団法人日本手工芸指導協会設立

平成28年10月

創立50周年記念作品展を東京都美術館にて開催

上野精養軒にて50周年記念祝賀会開催

お知らせ

リンク

ページのトップへ戻る